ミニマリストの読書生活

ミニマリストを目指すアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

趣味・教養

【番外編】岸見一郎先生のイベントに参加!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか? わたしは昨日、岸見一郎先生のイベントに参加してきました! 岸見先生といえば、言わずと知れた「嫌われる勇気」の著者で、日本ではアドラー心理学の第一人者ですね。 この本を読んで体に電気が走ってから4年間、色んな…

君たちはどう生きるか(原作:吉野源三郎、漫画:羽賀翔一、2017)

甥っ子姪っ子に読ませるのが待ち遠しい! けど、1歳2歳3歳じゃまだまだ先かな(笑) 人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語。 出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初の漫画化! 原作者の吉野源三郎氏は、雑誌「世界」の…

図解 地政学入門(髙橋洋一、2015)

テレビでニュースを見る。南シナ海やISISのニュースを見る。うーん、なるほど、これはひどいと呟く。 ぶっちゃけ、よく分かってないけど。 今現在どこで何が起こってるのかは把握できても、どうしてこんなことになっちゃったの?が分からない。なぜって? 学…

タンパク質の一生(永田和宏、2008)

久々に生物系の本を読んでみた。いや~凄い本だよこれは!京大名誉教授は違うね!内容は、動物(主にヒト)の体内でのタンパク質の一生を追っていくもの。具体的には、DNAからの転写・翻訳~タンパク質分解までを順を追って説明している。と、まとめてし…

NEXT WORLD(NHKスペシャル「NEXT WORLD」制作班、2015)

年始に放送されたNHKのスペシャル番組を本にまとめたもの。すごい未来が来る!ワクワクする! www.nhk.or.jp 本書では「命と身体」「生活とフロンティア」「人工知能と未来予測」という3本立てで、凄まじい勢いで進化するテクノロジーの今を紹介している。 …

図解 大づかみ第二次世界大戦(倉山満・鍛冶俊樹、2015)

今年は戦後70年ということで、歴史に疎いわたしもさすがに戦争のことを考えずにはいられなかった。世界大戦って一体何だったんだろう…ということで、まずは大まかな流れを掴んでみた。この本では、第一次世界大戦~第二次世界大戦終戦までの主な出来事を、見…

青い生きもの図鑑(小宮輝之、2015)

最近ミニマリストを目指して断捨離しまくっている。 その一環として、「好きなものだけ買う・残す」を意識しているので、持ち物の色が青ばっかりになっている。とにかく青に惹かれる。 ちなみに、ヤク中には1色に異常なこだわりを見せるという症状があるら…

教養としての聖書(橋爪大三郎、2015)

うーん、時間がかかった。そして結局あまり理解できなかった。あー意味不明!この本は、東工大名誉教授である社会学者・橋爪大三郎氏が2014年に行った、聖書を読む六回講座が基になっている。旧約と新約あわせて約50の書物(そんなに多いってこと自体初めて…

へんないきもの(早川いくを、2004)

モヤモヤすると本をドカ買いしてしまう。昨日厳選して5冊買ったうちの1冊。「またまたへんないきもの」よりもひねりのない(?)変な生き物がたくさん紹介されていて、素直に「へん!」と思える。どうしてそんなふうになっちゃったのか…ヒトの多様性なんて…

皇帝フリードリッヒ二世の生涯(塩野七生、2013)

いやー遂に終わってしまった。”STVPOR MVNDI”(世界の驚異)と称されたフリードリッヒ二世、ほんとに驚異的としか言い様がないくらいの見事なリーダーシップを見せてくれた。皇帝が統治する中央集権の法治国家を目指した皇帝は、「神のものは神に、皇帝のも…

皇帝フリードリッヒ二世の生涯(塩野七生、2013)

猫が死んでからというもの、いつ死ぬか分からないという思いが漠然と頭を支配している。切羽詰った感じではないけど、何を決断するにしてもスピードが上がっている。別に生き急いでるわけではない笑ということで、少しでも興味をもったものには、「ほんとに…

知らないと恥をかく世界の大問題4(池上彰、2013)

知らないと恥をかく世界の大問題4 日本が対峙する大国の思惑 角川SSC新書 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 角川マガジンズ 発売日: 2013/05/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る やっと現在に追いついてきた!アラブ諸国の関係はもちろん、…

知らないと恥をかく世界の大問題3(池上彰、2012)

知らないと恥をかく世界の大問題3 角川SSC新書 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/05/10 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (10件) を見る パリでのテロから、また世界の…

う○こがへんないきもの(早川いくを:2014)

うんこがへんないきもの 作者: 早川いくを,寺西晃 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2014/12/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る もう大晦日かぁ。12月は師走というだけあって本当に早く過ぎて行…

またまたへんないきもの(早川いくを 、2005)

またまたへんないきもの 作者: 早川いくを,寺西晃 出版社/メーカー: バジリコ 発売日: 2005/12/10 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (91件) を見る あまりホモサピエンスを好んでいないせいか、「生き物だいすき」と言うと非…

うちのまる(有限会社養老研究所、2008)

うちのまる ~養老孟司先生と猫の営業部長 作者: 有限会社養老研究所 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ 発売日: 2008/11/28 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 30回 この商品を含むブログ (19件) を見る 1月はバタバタしてたなー。うーむ。と書店でぶ…

池上彰 「知らないと恥をかく世界の大問題2」(2011)

知らないと恥をかく世界の大問題2 角川SSC新書 (角川SSC新書) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 角川マーケティング(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/03/10 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 76回 この商品を含むブログ (33件) を見る 友人の…

「Newton」(2013年1月号)

Newton (ニュートン) 2013年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: ニュートンプレス発売日: 2012/11/26メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る最近微妙に忙しくてやるべきことが溜まってる気がするんだけど、相変わらずその場のやりたいことを我慢でき…

池上彰 「知らないと恥をかく世界の大問題」

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)作者: 池上彰出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ発売日: 2009/11/01メディア: 新書購入: 11人 クリック: 212回この商品を含むブログ (71件) を見るこんにちは。最近はお酒を飲む量がどんどん増えてい…

池上彰 「池上彰のお金の学校」

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)作者: 池上彰出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2011/10/13メディア: 新書購入: 6人 クリック: 71回この商品を含むブログ (25件) を見るはてなブログに移転しようかと思ったけど、はてなダイアリーで特に困っ…

「美しい日本語と正しい敬語が身に付く本」

日経ホームマガジン 美しい日本語と正しい敬語が身に付く本 (日経ホームマガジン 日経おとなのOFF)作者: 日経おとなのOFF出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2012/03/15メディア: ペーパーバック購入: 14人 クリック: 58回この商品を含むブログを見る2013…

大西泰斗 「大西泰斗のイメージ英文法」

大西泰斗のイメージ英文法―English Brain Force(DVDブック)作者: 大西泰斗,ポール・クリス・マクベイ出版社/メーカー: DHC発売日: 2009/10/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (12件) を見るこんにちは。最近はもっぱら会社の…

Mark Petersen 「日本人の英語」

日本人の英語 (岩波新書)作者: マーク・ピーターセン出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1988/04/20メディア: 新書購入: 135人 クリック: 2,138回この商品を含むブログ (314件) を見るこんばんは。すっかり運動に夢中な今日この頃。血の巡りが良くなるせいか…

桜井進 「面白くて眠れなくなる数学」

面白くて眠れなくなる数学作者: 桜井進出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2010/07/17メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 122回この商品を含むブログ (17件) を見る貴志氏の小説と一緒に買った本。数学苦手な理系女子としては、かなり心惹…

中野京子 「怖い絵」

怖い絵作者: 中野京子出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2007/07/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 16人 クリック: 188回この商品を含むブログ (141件) を見る三島はひとまず休憩で、軽めの本を1冊。このシリーズは既に第3弾まで出ているそうで。…

生物と無生物のあいだ(福岡伸一)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/18メディア: 新書購入: 56人 クリック: 1,487回この商品を含むブログ (1111件) を見る読み終わった! 内容は、分子生物学の視点から「生物とは何か」を考えるも…