ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

CHEMISTRY「You Go Your Way」

You Go Your Way

You Go Your Way

最近読書をサボっている。精神的にゴタゴタしすぎて、読む気力がない。その代わりに、音楽は聴いている。

CHEMISTRYは,私が中学のときくらいにデビューした…のかな?あの頃も彼らの歌は好きだったけど、歌が上手いし曲も大人っぽいから、という理由だけで、特に深い意味で好きだということはなかった。(なんせ中学のときはL'Arcに命を懸けていたし!)歌詞の意味なんてよく分からなかったし、考えてみても分からなかった。でも、今改めて聴いてみると、歌詞の意味が分かる。それなりに恋愛をしてきたからかな。(恋愛をした気になっているだけって気もするけど)

いくら好きでも、相手を思っていても、終わりは来るんだ。それを避けることはできないんだろう。でも、そういう別れは、受け入れるのに時間がかかる。

個人的には川端の声が好きだなぁ。色っぽくて男っぽい。堂珍とは対照的だよね。そこが良いんだと思う。