ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

松本人志 『「松本」の「遺書」』 (朝日文庫)

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

私はダウンタウンが断トツで好きだ。ダウンタウンを越える芸人を見たことがない。

この本には、松ちゃんのお笑いへの思いがぎっしり詰まっている。

すぐウンコちゃんって言うし、その他もろもろ汚い言葉は出てくるけど、そんなこと気にしてたら話にならない。下品なのが嫌いな人は読まないほうが良いかもしれないけど、そんな理由でこの本を読まないのはもったいないと思う。

つまらないギャグで一発売れるのを狙っているくだらない若手芸人は、この本を読んで気持ち入れ替えたほうがいいんじゃないか。

とにかく自信満々なところが気持ち良い!俺が自信もつのは当たり前だ!とか言われそうだけど。