ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

「NANA」

NANA -ナナ- スタンダード・エディション [DVD]

NANA -ナナ- スタンダード・エディション [DVD]

映画を見に行くほどでも、DVDを借りるほどでもないと思ったのでmysojuっていうサイトで見た。お金をかけなくて正解だったなって感じ。

漫画や小説を映画化すると、どうしても省略があるし、キャストのイメージが合わないとか、演技の上手さとか、いろいろ問題が出てくるから、駄作になることが多い。これはまさにそのパターン。

キャストが合ってたのは、ナナとヤスだけ。宮崎あおいはブリッコしすぎて気持ち悪いし(顔は可愛いけど)、シンが松山けんいちってのもちょっと…シンは美少年だからね。ノブは…まぁギリギリOKかな。蓮はもっとイカちくて男っぽい人がいいと思う。個人的に松田龍平は好きだけど。あ、でもサチコとか淳、その彼氏は適役だった。

とりあえず、演技が下手だよなー、特に章司。サチコ役のサエコも下手だったし、宮崎あおいも不自然だった。中島美嘉も、存在感でカバーしてるけど、下手だった。演技が下手だと入り込めないよ、どうしても。

ってことで、お世辞でも良い作品といえないので、☆ひとつ。この星は中島美嘉のかっこよさへの評価です。