ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

椎名林檎 「唄ひ手冥利〜其の壱〜」

唄ひ手冥利~其の壱~

唄ひ手冥利~其の壱~

更新しなさすぎやろ、もう半年経つがな。

最近ほんとに全く本を読んでいない。音楽ばかり聴き漁っている状態なので、今更はまった椎名林檎について。

彼女の溢れる才能はどうしたもんか!と、各アルバムを聴くたびに思う。このアルバムはいわゆるカバーアルバムだけども、見事に「椎名林檎の曲」に仕上げている。

特に、曲による声や唄い方の使い分けが凄すぎる。「唄ひ手」というだけあって、自分の個性を主張しまくるのではなく、歌の個性に合わせて自分を変化させてる感じ。かなりの歌唱力と表現力がないと無理な芸当をやってのけている。

とにかく凄い一枚。彼女の能力の高さを再確認させされる一枚。