読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

Rickenbacker International Corporation

ギター関係

こんにちは。昨日、福島から帰ってきました☆ いやー福島! かなり良かった! 久しぶりに「山らしい山」を見たと思う。人の手があまり入ってないから、ほんとに色んな種類の植物が生えてるんだよね。だから、紅葉している山もモコモコしてて大きくて、ほんとに圧巻だった。特にビックリしたのは、吾妻山。山頂付近は火山性ガスの影響で植物がほとんど生えてなくて岩がゴツゴツ、あんなに迫力のある景色を日本で見られるとは! 福島は、ほんと山が凄い。檜原湖畔ホテルもキレイで、なんたって部屋から見える景色が絶景だった。ご飯も美味しかったしww 鶴ヶ城が工事中だったこと以外は、大満足の旅だったなぁ(´▽`) ということで、今日はRickenbackerについて調べちゃうぞ。

Rickenbacker International Corporationは、カリフォルニアのサンタアナ(Santa Ana, California, USA)に本社を置く楽器メーカー。 1931年、Adolph RickenbacherGeorge BeauchampがRo-Pat-In Corporationとして設立し、エレクトリック・ハワイアン・ギターを製造した。翌年、Flying Panというラップ・スチール・ギターを発売し、成功を収めた。

また、'33年には、社名をElectro String Instrument Corporationに変更し、'34年にはRickenbackerの名を追加した。Flying Panは金属性のため、スポットライトで熱されるとチューニングが難しくなるという欠点を抱えていた。そのため、新しいモデルにはベークライトという合成樹脂(ボーリング球の原料)が用いられた。 1950年代まではスチール・ギターを生産していたが、ロックの流行に合わせてアコースティックとエレキの生産に路線変更する。1956年には、"ネック・スルー・ボディ"構造のモデルを発表しており、これは同社製品の特徴のひとつとなった。また、'58年にはダブル・カッタウェイのセミアコであるCapriシリーズを発売、後に300シリーズとして有名になった。'63年には、12弦ギターを発売している。1960年代、The BeatlesRickenbackerのギターを使ったことで大きな利益を得た。現在でも、全て手作業で製造されている。 有名なシリーズまとめ。

  • 330:セミホロウの6弦。ボディMaple、ネックMaple/Walnut(Set-in)、指板Rosewood、PUシングル・コイル×2、スケール24.75"、
  • 360:セミホロウの6弦。ボディMaple、ネックMaple(Set-in)、指板Rosewood、PUシングル・コイル×2、スケール24.75"
  • 620:ソリッドの6弦。ボディMaple、ネックMaple(Neck-Thru)、指板Rosewood、PUシングル・コイル×2、スケール24.75"

椎名林檎が「丸の内サディスティック」でリッケン620と歌っていた、アレだね。ボディもネックもMapleでシングル・コイルってことは、かなり硬めの音がしそうだなぁ。