ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

宗教

いやーすっかり涼しくなりましたね!私の大好きな冬に向かってまっしぐら!

ま、そんなことはどうでも良くて。
今日、新聞を読んでいたら衝撃的な記事を見つけました。

イランで、姦通罪に問われた女性の死刑が確定した。とのこと。

はぁ?!(゜д゜)

さらに、その女性は以前にも、婚前交渉の罪で99回の鞭打ちの刑に処されていたと。

えぇ?!(゜д゜;)

私がイランにいたら即行で死刑じゃん!!!という感想は置いといてwww
イタリアとフランスの外相が女性の救出を訴え、イランも前向きに(?)検討中とのことで、まぁ一安心ですがね。
なんとうか、すごい世界ですよねぇ。同じ地球上で起こっていることと思えない。

死刑の方法も、銃刑とか絞首刑じゃなくて、「石打の刑」ですよ。
・・・?と思った方、大丈夫です!さすがは新聞、注釈ついてたから!www
受刑者を胸まで地中に埋めて、裁判官だか誰だかが石を投げつける、という刑らしい。

何それ・・・ギャグだと思いたい。ギャグじゃないなら惨たらしいにも程があるぞ。

この前も、夫との性交渉を拒んだ女性が、タリバンに処罰されたと問題になりましたね。
鼻と耳を削ぎ落とされたその女性の写真が雑誌の表紙になって、物議を醸していました。
何年か前には、婚前交渉を理由に火あぶりにされた女性が告発本を出していました。

コーランには女性蔑視をしろという内容は記載されてなくて、
ただ権力者がイスラム教を口実にして、そういう方法で統治をしているらしい。
それが昔から続いているから、割礼だの何だのと変な慣習が根付いちゃってるんですよね。
イスラム圏でも女性や子どもの人権問題が認識されるようになったから報道されることが増えてるんだろうけど、
今までは一体どんなんだったんだろうと思うと、ほんと恐ろしい。女って理由だけで拷問されて殺されるなんてね。

ちなみに、アメリカの牧師がコーランを燃やしたという報道もありました。
はぁ・・・何をしているんだ一体・・・
9月11日(テロがあった日)にまた燃やすと公言していました。やめとけ、バカwww

宗教ってのは不思議だなぁといつも思いますね。
本当なら幸せになるためにあるはずのものなのに、私には諸悪の根源になっているようにしか思えない。
宗教がなくなると犯罪が急増するという見方もあるけど、
そもそも、宗教に頼らないとまともに生きられないのって人間としておかしくね?
日本人はほとんど無宗教だけど、大半の人は罪を犯すことなく生活してますよwww

それでも宗教っていうなら、やっぱり仏教ですよ。諸行無常。これこそ真理でしょ☆