読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

Stratocaster

ただいま夜中の3時前でごんす。こんな時間に記事を書くのは、昼間にギターの練習をしたいからなのさ。

そんなこんなで今回のお題は、ギター屋さんにもたくさんあったStratocasterです。

Stratocasterは、1954年にFender Musical Instruments Corporationが発売を開始したエレキギターのモデルで、その基本構造はTelecasterを発展させたものである。ボディはソリッドで、低音弦側を長く伸ばしたダブルカッタウェイ・シェイプになっている。ピックアップは、通常フロント、センター、リアにシングルコイルを1つずつ搭載しており、現在ではセレクターを5段階に切り替えられる。

Stratocasterの特徴として、Synchronized Tremolo Unitというビブラート・ユニットが挙げられる。ブリッジとテールピースが一体になったユニットであること、さらにユニット全体の可動範囲が大きいことから、音程の変化の幅が大きく、チューニングの狂いも少ない。Jimi HendrixPete Townshendなどのギタリストにより、その人気が確立された。

現在では、Synchronized以外にも、AmericanStandardやAmericanDeluxeというTremoloが使われている。

Stratocasterを使っているギタリストで有名なのは、Jeff BeckEric Clapton、そしてJimi Hendrixなど。ジミヘンが歪みを効かせた音色で演奏していたのに対して、Claptonはあまり音を歪ませずにシングルコイル特有の音色で演奏している。

[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=5hSW67ySCio]