ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

Jimi Hendrix

こんにちは。土曜日はBIOCUPで騒ぎすぎて、本当にすみませんでしたww 断片的に覚えていることを並べても、まぁひどかったよねww 初っ端でビール、その後に日本酒3種類、ワイン、鏡月、サワー、ウィスキー、カルーアも飲んだ。久々にマイの魔の手にかかってもうた(´▽`) その結果、ひたすらハイタッチをしていたような。そしてK藤さんとハイタッチしたとき、1回肩を脱臼しかけたような。あ、MとAちゃんにはセクハラしまくったね、ごめんなさい。魚さんには何か良からぬ光景を見せたようで、どうもすみませんww そうやってベロベロのまま帰ったら電車でReverseしそうになったけど、なんとか耐えた私。吐き気って引っ込むもんなんだね♪ そして、体中に細かい切り傷があるのはなぜ。

さて、最近は知識がコアになっているので、一旦基本的なところに戻る。そこで、Jimi Hendrix。日本では「ジミヘン」の愛称で有名だよね。

Jimi Hendrixは芸名で、本名はJames Marshall Hendrix。1942年11月27日生まれ、1970年9月18日死去。アメリカのギタリスト兼歌手である。

15歳からギターを始めた彼は、自ら組んだバンドや他のバンドのバックミュージシャンとして活動していた。彼が最も好んでいたのはElvis Presleyであり、その他にもMuddy WatersB.B.Kingなどのレコードを聴いていた。

1966年、Rolling StonesのギタリストKeith Rechardsの恋人であるLinda Kiethが、The AnimalsのベーシストChas ChandlerJimiを紹介し、これをきっかけにJimiはロンドンに渡った。ここで、The Jimi Hendrix Experienceが結成された。ベースはNoel Redding、ドラムはMitch Mitchellである。また、Chandlerの紹介でPete TownshendEric Claptonとも知り合い、Claptonが所属していたバンドCreamでは共演も果たしている。

クラブやTVで人気を得たExperienceは、シングル「Hey Joe/Stone Free」でデビュー。翌年'67年には「Purple Haze」を発売し、その人気を確立した。5月12日には、アルバム「Are You Experienced」を発表。世界中にその名を轟かせたExperienceは、12月1日に2ndアルバム「Axis: Bold as Love」、'68年4月16日にコンピレーション・アルバム「Smash Hits」、10月16日に3rdアルバム「Electric Ladyland」を発売。しかし、多忙を極めたバンド内外の人間関係は次第に悪化し、'69年にExperienceは事実上解散した。

その後、Woodstock(New York, USA)に拠点を移したJimiは、新しいベーシストに友人のBilliy Coxを加え、ドラマーのMitchと共に3人でGypsy Sun and Rainbowsを結成し、活動を再開した。ビックバンドを目指したが失敗に終わり、10月にはドラマーをBuddy Milesに替えてBand of Gypsysを結成した。'70年3月25日にライブ・アルバムを発売したが、様々な問題が起こってすぐに解散してしまった。その後BillyMitchと共に活動を続けていたJimiだったが、1970年9月18日ロンドンのホテルで死亡しているのが発見された。

ギターの特徴は、大音量でディストーション(歪み)がかかった音色。ブルースやR&Bを基本としていたが、エフェクターを最大限に利用して多様な音を作り上げていた。主にファズ、ワウペダル、ユニヴァイブを使用していたとされる。使っていたギターはStratocasterが有名だが、SGやLesPaul、Flying Vなども使用していた。

[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=YNYySyEDr-8]

とりあえず、かっこいー。彼の楽曲には、どうやって作り出したのか分からない音が結構たくさんあるらしいね。エフェクターは邪道と言われていた時代らしいけど、そこまで使いこなせば邪道も何もないでしょう。