読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

HISTORYのギター

ギター関係

こんにちは。お店のお姉さんに「山口百恵を練習しなさい」と言われ、Youtubeで覚えた今日この頃。あの人、何であんなに色っぽいんだろうか・・・(´-`?)

そろそろ本格的にギターが欲しい。ということで、検討してみる。

最初はGretschを買う予定だったけど、「ギターの木目」にすっかりやられたんで、HISTORYにしようと思ってる。日本製だし。

かっこいーーー! これはTimeless Timberと呼ばれる木材を使ったギター。Timeless Timberとは、湖底に70〜250年以上眠り続けた銘木だそうで、導管内の不純物を水中のバクテリアが食べ尽くしているので、乾燥後のレゾナンスが向上。また、野生で育った木だから年輪が細かく密度も高いってところも、レゾナンス向上の要因になっているらしい。(この場合のレゾナンスは、胴鳴りのことなのかしら?) このAH-LCは、

  • ボディ:トップとバックがSpalted Maple、センターがHonduras Mahogany。
  • ネック:Flamed Hard Maple & Bubinga
  • 指板:Brazilian Rosewood
  • ピックアップ:フロントLouis FH-1/XC、リアLouis FH-2/XC
  • ネックの接続:セット・イン
Spaltedの意味は、辞書調べればそのまま出てくるけど、菌類などが木材に染み込んで独特の模様をつくってるってこと。Bubingaは非常に重くて硬い材で、アタックがハッキリする。(ネックに使う場合はどうなんだろう) Honduras MahoganyはMahoganyの中でも最高級で、中音域特性があり明るい音色が得られる、とのこと。

ま、このギターはさすがに手が出ないな。高いし、私じゃもったいなくて使えない・・・(´д`) ということで、もうちょい買いやすいのを。

これは今年の11月に出るモデル。T.T.ではないけど、Heritage Woodっていう木材を使っている(違いは水底に沈んでいた年月かな?)。

  • ボディ:トップはCurly Maple on Heritage Wood Hard Maple、バックはMahogany
  • ネック:Mahogany1ピース
  • 指板:Rosewood
  • ピックアップ:フロント、リアともHISTORY FH-6D
これなら買えそうなお値段・・・ww ラミネートっていうのは、どれくらい音に影響するのかしら。

ちなみに、HISTORYのギターはCircle Fretting Systemを採用しているらしい。ナットとフレットを円弧状に打つことで、ナットから最終フレットまでの長さが全ての弦で同一になるというもの。弾きやすいってのは魅力的な響きだけど、まずは自分の指を動かせるようにしないとねぇ。。。