読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

就活

こんにちは。コタローに「専門学校の話が少ない」という指摘を受けたので、ちょっとそっち系の話をしようと思う(´з`)

翻訳の勉強をしていて分かったのは、実力はどうであれ、社会に出たことがない人間には間口が狭いということ。

例えば、メディカル系の翻訳業務をしたいと思っても、大体は応募要項に「関連業種で●年以上の実務経験あり」みたいなことが書いてある。要するに、その業種に精通していることが前提条件であって、翻訳の能力はそれに加味しますよ、といった感じ。翻訳は直訳ではなくて、与えられた仕事に関する専門的事柄も正確に理解したうえで論理的に訳すことだから、その分野の仕事に携わっていたというのは大きな要素になるんだよね。

とにかく、就職経験のない私はめちゃくちゃ不利! ぶっちゃけ、無理やりでも院に行って、とりあえず製薬か何かに就職してからのほうが、翻訳の仕事は始めやすかったんじゃないかと思うww でもまぁ、そんなこと言っても後の祭りだし、院に行ってたら潰れてた可能性大だし、そもそも「とりあえず」が出来ない人間だから、ここは今から出来ることを考えるしかないわな(´ー`)

候補としては、?翻訳会社に就職、?理系会社に就職→数年後に翻訳の仕事を探す、?IT会社に就職→数年後に翻訳の仕事を探す、かな。

翻訳の分野として今気になってるのは、特許翻訳。特許の出願書類を翻訳するんだけど、やっぱり理系のことが多いから楽しい。ま、とにかく今は「自立が第一」って感じだから、仕事は翻訳じゃなくてもいいんだけどね。

新卒じゃないぶん就活は厳しいと思うけど、ま、本気出せばどうにかなるんじゃないかと思うww とにもかくにも、就活しないとね!