読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

目覚めよ自分

日常

こんちは!

土曜日に魚さんと千葉で飲んだ。がーるずとーくらしい話からなかなか深い話まで、色んなことを話したなぁ。個室で5時間くらいマッタリしてww まぁ本当に、友達には恵まれてるなと思う今日この頃。研究室のみんなの就活が落ち着いたら、またみんなで飲みたいなぁ(´▽`)

友達には恵まれた分、家族には全く恵まれていない私ですが、今日は「もう本気で就活しちゃうもんね、自立しちゃうもんね」って決意をしました。家族と縁を・・・とまではいかなくても、関係を切る為にね! ダダダダダーン!

最近、「平気で嘘をつくひとたち」という本を読みまして、この本で精神科医の著者が「邪悪な人々」に言及してるんですね。平たく言うと、「自分のプライドを守るために平気で嘘をつきまくって人を貶めたり騙したりする」人のことです。程度に差はあるみたいだけどね。

これまで23年11ヶ月、私が「コイツと関わらんほうがいいな」と直感で思ってきた人たちって、ほとんど「邪悪だった」の一言で片付くんじゃないの?! ってことに気付いて、あぁやっぱり読書って素晴らしいなと思った・・・って話がずれたな。とにかく、そういう人たちとは関わらないほうが身の為なんだなって再確認したわけです。

そうなると、やっぱりいちばん身近なところから切ったほうがいいな、ってことで、家族と離れようと思ったんだよね。家族という言葉でフィルターをかけて今まで我慢してきたけど、気に食わないからといって突然よってたかって何十万も請求してくるのはさすがにおかしいんじゃないかと思うんだよね。今回はさすがに寒気を感じたというか、脅威を感じたというか、「あ、このまま関わってたら私が精神的におかしくなるぞ」っていう危険を察知したわけです。向こうとしては、完全に私の頭がイカれてることになってるけど・・・まぁ強く否定もできないから困っちゃうんだけど・・・ww

今までは家族って言葉に縛られてたし、その関係にしがみついていたけど、そんなものに拘るだけの価値は無い。もう子供じゃないし、やろうと思えば家族と関わらずに生きていける年齢だから、利己的な人たちに存在を否定されるような日々からは自力で抜け出さないといけないんだよね。自分を守れるのは自分しかいないんだわ、結局。

ということで、とっとと自立してサササーと家から姿を消す予定。でも猫たちとは関係を切るつもりはない・・・そこが唯一の問題だな、つれていきたーい(´з`)