ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

教育

こんちは。またも久しぶり。

ギターの話をしたいところだけど、余震が続いているので恐ろしくてケースにしまってしまった。スタンドに立ててたけど、スタンドごとガッターンと倒れたりしたら、私まで精神的に倒れちゃうわ(´д`)

最近はといえば、昼間は自宅で勉強、夜はバイトという生活を繰り返している。塾の生徒を指導する日々が続いている。

思えば塾も3年目なんだよなぁ。1年目は知識を教えることに精一杯だったし、とりあえず厳しくしてた気がする。生徒には悪いことをしたなぁ(誰を受け持ってたかあまり思い出せないけどww)。今は問題児を抱えていてやっぱり厳しくなるときもあるけど、できるだけ前向きな発言をするように心がけてる。

生徒の話を聞いてビックリするのが、多くの教師が生徒に対してネガティブな発言ばかりすること。受験生に対して、「その学校はキミのレベルじゃ無理だから、下げなさい」と平気で言う。しかも三者面談で、要するに親の前で。子供の自尊心はどうなる?そんな教師に対して「ふざけんな!」という気持ちになる生徒が少ないのも悲しいけど・・・

教師は、頭の悪さゆえに生徒の「わからない」に答えることもできず、不用意にプライドを傷付けて精神的に成長する機会を奪う。不良の気持ちは一切きかず、ただ邪魔者として排除するか力でねじ伏せる。生徒は教師を信用できず、どんどん離れていく。これで生徒が前向きに賢く育ったら、そっちのほうが奇跡だ。

とまぁ、私が学校嫌いなこともあって教師の悪い点ばかり挙げたけど、ごくたまに良い先生がいるのも事実。高校のとき、「どうして髪を染めたがるのか」「どうして髪を染めちゃいけないのか」ってある先生とやり合ったことがある。結局解決しなかったけど、話を聞いてくれるなら信用しようかなって思ったことを今でも覚えてる。数学が全くできないくせに理系に行くと言った私に、個人的にわかるまで指導してくれた先生もいる。おせっかいだな、と思うこともあったけど、生徒は結局そういう先生についていくんだと思う。

私がこんな話をしても教師の能力が向上するわけでもないし、教師の境遇が改善されないかぎり優秀な人材は入ってこない。だから、塾で出会ったのも何かの縁だと思って、生徒の話はなるべく聞こうと思う。なるべく前向きに指導しようと思う。教師のくだらない一言で彼らの将来が閉ざされるのは、もったいなさすぎるからね。

とか言って、結局わたしは教師が嫌いだから歯向かいたいだけかもww