ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

積読状況

読んでない本が溜まってるので、状況把握のためにまとめておく。

茂木健一郎:欲望する脳
・橋元淳一郎:時間はどこで生まれるのか
Agatha Christie:ポアロ登場、ホロー荘の殺人、忘られぬ死、ABC殺人事件
夢野久作:ドグラマグラ(下)、犬神博士
夏目漱石:門、三四郎、それから
・Tom Rob Smith:Child44
松岡圭祐:ミッキーマウスの憂鬱
・米山正信:化学ぎらいをなくす本
江戸川乱歩:何者、大暗室、人でなしの恋
・достоевский:悪霊、カラマーゾフの兄弟、罪と罰
三島由紀夫:禁色、獣の戯れ、花ざかりの森・憂国豊饒の海(二〜四)


うーん、重いのを集めすぎwww
ドグラマグラと三島とドストエフスキーが残るのは目に見えてるwww

気分的にはポアロさんあたりが先かな!