読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

アントキノイノチ(瀬々敬久)

映画/DVD

アントキノイノチ DVD スタンダード・エディション [DVD]

アントキノイノチ DVD スタンダード・エディション [DVD]

こんな時間になってしまった…すごく無駄な時間を過ごした気がする。「蛇にピアス」と同じくらいの駄作だった。

今日は近所のGEOで新作80円になっていて、姉がテルマエロマエを貸りるつもりで行ったところ、人気のある作品は全滅。で、名前だけで「(良い意味で)くだらなそう」と判断して貸りたのがコレ。すごく裏切られた気分です今。

あらすじは…いいや笑 心に傷を負った孤独な若者(岡田将生)が、遺品整理という仕事を通して自分の人生と向き合う話です。

とりあえず、作りが幼稚すぎる。こんなに重いテーマばっかり詰め込んでるのに、何もうまく処理できてない。ひたすら重苦しいだけで、特に何も心に響かない。逆にすごいかもね。遺品整理やら自殺やら何やら深刻そうに取り上げてる割には、最後にやっつけ仕事的に登場人物を死なせる。監督は中学生ですか?笑

物語は本当に出来が悪いけど、俳優陣が迫真の演技を見せてるのが救いかな。ちょっとしか出てないけど、染谷将太インパクトが凄い。
あと、アップで岡田将生をたくさん見れるのは良かった笑