ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

Runaway Bride (Garry Marshall:1999)

プリティ・ブライド [DVD]

プリティ・ブライド [DVD]

Julia RobertsとRichard Gereのペアに惹かれて観てみた。

マギー(Julia Roberts)は田舎町に住む、ちょっと変なところのある魅力的な女性。これまでに3回も結婚式から逃走したことがある。NYで新聞のコラムを書いているアイク(Richard Gere)は、ある日バーで出会った男からマギーの話を聞き、「男を食いものにする悪女」としてコラムに載せる。これを読んで怒ったマギーは編集部に苦情の手紙を送り、アイクは嘘の記事を書いたとして解雇される。ならば真実を書こうと、アイクはマギーの住む町に乗り込み―

「Pretty Woman」と同じ監督だし同じペアだしキャラクター設定も似てるから、同じような話なんだろうと思ったけど、もうちょっと大人の等身大に近いラブストーリーだった。どうしてマギーは逃げ出すのかっていう原因は、ありきたりっちゃありきたりだけど、そのぶん共感する人は多いんじゃないかなーと思う。そして、Richard Gereの「ちょっとダメなところもある大人の男」っぷりは鉄板だわぁ。

強引な部分もあるけど、コメディ要素が強いおかげであまり気にならない。脇役も個性豊かで、特にマギーと女友達2人のシーンはリアルでウケたww マギーがなかなか弾けててかわいい!というかJulia Robertsやっぱりかわいい!ちょっと肩の力を抜きたい時にちょうどいい感じの映画。