読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

Skyfall(Sam Mendes:2012)

 

007/スカイフォール [DVD]

007/スカイフォール [DVD]

 

 映画館で観ようと思ってた日の前日に上映終了してしまったこの映画。やっぱり映画館で観たかった~!という後悔の念が押し寄せて泣きたい。

ある日のトルコ。テロ組織に潜入しているNATO工作員の情報が入ったHDが奪われ、それを取り返すべく犯人と格闘していたJames Bond(Daniel Craig)であったが、仲間に誤射され行方不明となる。
それから数ヶ月後、Bondの死が認定された頃、MI6部長のM(Judi Dench)は退職を迫られていた。そんな折、MI6がハッキングされビルが爆破されてしまい、犠牲者が出る。海沿いの町で酒と薬に塗れながら暮らしていたBondは、そのニュースを聞きつけてロンドンに戻るが―

007シリーズは「慰めの報酬」しか観たことがなく、「アクションは凄いけど、それほど面白くないな」という印象だった。

それが今回は面白かったなー!50周年だから気合い入ってるのもあるだろうけど、アクションも戦闘シーンも工夫があって大迫力で、何より悪役が強烈だったのが良かった。悪役がしょぼいと、いくらヒーローがかっこ良くてもつまらないもんね、うんうん。あの、Mに対する愛憎入り混じって狂人になってしまった感じが、また何とも言えなく切ない。ラストシーンは若干涙しそうになったわ。
ボンドガールとの絡みシーンはほとんどなく、しかもあっさり殺されてしまう。今回の敵はMを標的にしていてかなりの執着心を見せているし、BondもMを守るために自分の生家(Skyfall)を隠れ家に使い決死の戦いを繰り広げる。本作品の真のボンドガールはMなんじゃないかという気もした。

あと、昨日観た「RED DRAGON」で犯人役だったRalph Fiennesが、情報国防委員長という真逆の役で出ててビックリ。この人もまた色っぽいんだよなーイギリスの俳優さんは色っぽい人多いなーいいなー。

全作のがっかり感を見事に払拭してくれた本作品。次回作こそは映画館で観る!