読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

日常の試行錯誤と音楽

日常 音楽全般

最近めっちゃ疲れてる。お肉食べたい。

疲れてぼーっとしてると、つい1、2年前の自分と比べてしまう。

今の方が断然安定してるし充実してるはずだけど、あのフワフワと不安定なまま流されてた時期を懐かしく思う。どーにでもなれーアハハ的な、あの感覚は二度と味わえないんだろーなー。足場がグラついてたほうが気張ってるから楽しいっていうのは明らか。いつになったら地に足ぴったりと着けられるんでしょうか!ちなみに安定感の無い女はモテないらしいね。知ったこっちゃないんだけどね。

ということで日常的に聴く音楽も迷走中。

Perfume聴いて元気出すかーと思いきや、いやいやなんか中途半端にセンチメンタルになるんですけどとm-floに逃げ、ちょっと軽すぎかと思って安室ちゃん!ということになってみたところ、そんなゴリゴリの恋愛する状態じゃないっすと平井の兄さんに助けを求め、私にはセクシーすぎて手に負えなくてバー椿屋のオーナーに会いに行けば、ちょっとなんかもう胸にずーん(きゅーんじゃなくてずーん)と来るんですけどってなって、どうしようもないからJetCityに帰って「もう東京には戻らんぜ」とか思う気持ちを、泣く泣く胸に押し込んでPONTIACSあたりで大人の対応をしている。

あ、実話です。

PONTIACSめっちゃかっこいーんだわほんと。Blankeyほどグイグイ攻めてくるわけでもなく、浅井健一ソロほど肩の力が抜けてるわけでもなく大人ロックの渋さが充満してて最高なんだわ。最近これを弾きたいと思ってるけど全然練習できてないけど弾きたい!