読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

三浦大知 「D.M.」

D.M.

D.M.

最近なぜか音楽難民になってしまった。椿屋とかStereophonicsとか買ったのにどこかうーんって感じで、YouTubeうろうろしてたら三浦大知に辿り着いた。

前に怒り新党でマツコが「Folderってすごいわよね、三浦大知もいるし」と言ったのを聞いて、そういやそんな人いたなと思い出してから、なぜか頭から離れなかったこの名前。
声変わり前の小さい男の子のイメージが残ってるくらいに興味なかったのに、何がきっかけになるか分かったもんじゃない。

とにかく、ダンスが凄まじい。何度観ても飽きない。

ライブ映像を観てさらに驚くのは、そんな凄まじいダンスをしながらきちんと歌ってるところ。こんな天才的な男だったのかーと感動した。

個人的に声は別に好みじゃないんだけど、クセが無いし何より上手いから聴きやすいのがいい。ダンスを思い浮かべながら聴くのが楽しい。
本当はPV、もっといえばダンスだけ撮影したのを観ながら聴くのがいちばん楽しいんだけどねー。

驚いたのは、良いと思った曲(Black Hole、Touch Me)がNao'ymtプロデュースだったこと。このアルバムには入っていないけど、Inside Your HeadもWho's The Manもそう。ちなみに去年出したRight Nowも好きなんだけど、これはT.Kuraだった。安室ちゃんで気に入る曲のパターンと同じ。
意識してるわけじゃないのに決まったプロデューサーの曲を好きになるんだから、ほんと作品にしか興味がなくなってきてるらしい。音楽の聴き方も選び方も、子どもの頃とはだいぶ変わっていたんだなぁ。

この稀有な才能が変な商業主義にまみれないように大事にしてくださいよ、avexさん!