ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

The Silence of the Lambs(Jonathan Demme:1991)

羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]

羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]

また連休前に体調を崩した。GWの壊滅っぷりを繰り返すのは御免なんで、是が非でも治すけどね!という心意気で、昨晩GEOで3枚のDVDを借りた。そのうちの1枚。

羊たちの沈黙

この前Hannibal Risingを観てからこのシリーズを全作観たくて、手始めに本作品を観た。いやー、名作だわ。Jodie FosterもAnthony Hopkinsも最高。

猟奇的な描写がよく話題になるレクターシリーズだけど、本作はそんなに強烈なシーンがない。際立っているのは、主役2人の会話でのやりとり。じわじわとClariceの心に入り込んでいくHannibalが、何ともサディスティックでいやらしい。Hopkinsって独特の色気があるよなぁ。

この精神的描写を観ていると、やっぱり原作が気になる。犯人の心理描写もかなり細かいらしいし。Thomas Harrisの英語で読みたいなーチャレンジしてみようかなー。

特典映像のインタビューでHopkinsが「精神の暗部」の魅力を語っていた。みんながこぞってポジティブアピールしている時代だけど、暗部がなきゃ明部は存在しないよね。