読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

年収のあがらないあなたへ(泉正人、2011)

年収のあがらないあなたへ (中経の文庫)

題名からしてお金を生み出す方法論みたいな話かと思ったら、「TTPして思考回路を変えよう!」って話だった。ちなみにTTPとは、「徹底的にパクる」の略語らしい笑

著書の泉正人氏は元美容師で、その当時の師匠から、仕事だけでなく人として大事なことを教えてもらい、今に至るとのこと。文章を見ても、茶髪のチャラ男だったようにはとても思えない。成長しようと思えばいくらでも成長できるんだなぁ。

内容としては、自分が目指すところにいる良いメンターを見つけて、徹底的に思考回路を真似しましょうというシンプルな話。行動ではなく思考回路を真似するってところは、金持ち父さんにも直結する。違う世界にいる人は違う思考回路を持ってるんだよね、ほんとに。

一神教嫌いから派生して、なんとなく宗教臭のする「メンター」て名詞も毛嫌いしてたんだけど、メンターの全てを真似しなくてもいいですよって書いてあって、あぁ確かにと視界が開けた。どうしても美しくないと感じる部分には目をつぶって、その人の良い部分を真似すればいいんだよね。それなら気楽に色んな人に「思考信託」できる。あ、この水曜までに10冊!も一種の思考信託だな。

亡き中村勘三郎は、「形を持つ人が形を破るのが型破り。形が無いのに破れば形無し」と言った。個性を出すのは、成功している人の形を素直に吸収してからでも遅くない。