読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

うちの猫がまた変なことしてる。(卵山玉子、2016)

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)

懸賞で図書カード2000円分当たった!ひょー!ということで、喜び勇んで丸善へ!L・O・V・E丸善!(何)


とは言うものの、最近いわゆる○炊サービスに大量の本を依頼に出したばかり。ビジネス書や小説は基本Kindleでいいしなぁ…Kindle対応じゃないならブックオフでいいし…うーん…ウロウロ


あれ、丸善で何を買えばいいんだ…?


膨大な数の本の中で立ち尽くすわたし。もしかして、丸善と私の間に溝が…?


とまでは思い詰めなかったけど、

ミニマリストを目指している今、あえて紙媒体で残しておきたい本は何なのか」

という問いにぶち当たった。

字を読むだけならKindleでいい。ということは、大半の本は紙媒体じゃなくていいことになる。ということは、残すのは写真集・画集・図鑑・漫画あたりか。そうか、たしかに、こういう類ならなるべく新品で欲しいし!


今回は実質タダということもあって、普段なら「気になるけど、お金を出すのはちょっとな〜」と考えてしまいそうな本を選んでみた。


ひとんちの猫の話。


猫好きな人は頷いてくれると思うけど、猫好きはどんな猫も愛しているんである。だから岩合さんの「世界猫歩き」なんていう番組が成り立つのだ。どんな猫に対してもスイッチが入る。そして「猫あるある」でいつ何時でもほっこりできる。それが猫好きというもの!(個人差はあると思います)


玉子さんちの2匹の猫トンちゃん&シノさんは、例に漏れずとっっっても可愛い。むふむふしちゃうくらい可愛い。表情の豊かさがたっぷり伝わってくるのは、玉子さんの愛情の賜物ですね( ´∀`)


ほっこり猫パワーに癒やされたことだし、明日からまた頑張りますか〜♪