読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

図解 地政学入門(髙橋洋一、2015)

読書

 

世界のニュースがわかる! 図解地政学入門

テレビでニュースを見る。南シナ海やISISのニュースを見る。うーん、なるほど、これはひどいと呟く。

 

ぶっちゃけ、よく分かってないけど。

 

今現在どこで何が起こってるのかは把握できても、どうしてこんなことになっちゃったの?が分からない。なぜって? 学生時代、社会科の授業で寝てたからだよ。

若い頃は視野が狭くて、視野が広いような気になってても実際は「自分に直接影響しそうなところ」までしか関心が及んでいなかった。アメリカに行きたいと思っていたからアメリカに興味はあったけど、中国やロシアには興味なかった。アメリカだって音楽や映画くらいなもんで、政治や経済には興味なかった。歴史や地理は完全に無関係だと思っていた。

 

こんなわたしが政治経済、歴史や地政学にまで興味を持ち始めたのは、やっぱり視野というか世界観が大きくなったからだと思う。ひとつのニュースを多角的に見られる人、その背後に何があるのかを想像できる人と話していると、例えば英国のEU離脱や米国の大統領選挙にも興味が湧いてくる。自分に関係あるということに気付いたからだ。

 

細かい問題を理解するには予備知識が少なすぎるんで、とりあえず大局を捉えよう!ということで、地政学

 

この本を読んだだけで、「コロンビア内戦の終戦に対して、オバマ大統領が歓迎のコメントを出すのは何故だろう」の答えが分かるようになる。すごいよ~!教科書じゃなくてこういう本読んでればよかったんだよ(´・ω・`)

 

やっぱり第一次、第二次世界大戦が世界に与えた影響は大きかった。でも、どの戦争も動機は大して変わらない。いろいろこんがらがって複雑に見えるけど、基本は変わらない。

他者への理解と尊重と寛容。世界平和はこれに尽きると思うけど、いつか実現するのかな?