読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムと読書ときどき映画と音楽。

ミニマリスト見習いのアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

内向型を強みにする(Marti Olsen Laney, 2013(原著発行2002年))

内向型を強みにする

気持ちが悪い。吐き気がする。それに頭が痛い。

わたしは帰宅ラッシュの電車の中にいた。人が多すぎる。むっとした変なニオイがする。うぅぅ…

 

会社でも気分が悪かった。

365日咳をし続けているオジサンの咳払いがうるさくて、総務のオジサンが何度もわたしのデスクの横を行ったり来たりして、上司から2回も電話がかかってきた。そういえば、事務の人が大した用もないのに、わざわざデスクまで話しかけに来たな…

 

お願いだから、わたしの周りをウロウロしないで。お願いだから、耳障りな音を立てないで。お願いだから、わたしのエリアに踏み込まないでー!

 

とまぁ、こんな感じで絶不調な日が月に1、2日ある。

 

音や匂いに過敏なのは昔からだけど、これを「過敏」と言うのだということは最近知った。みんなそこまで気にならないらしい。でもわたしは、むしろ周りが鈍感なんだと思っていた。え?こんなに不快なのに、どうしてみんな平気なの?

 

小さい頃から、人が集まる所がとにかく苦手だった。知らない人と話すのが苦手だった。頭がいっぱいになって圧倒されてしまうのだ。色々考えてから発言すると、何だか相手と話が噛み合ってない気がして落ち込む。そのくせ、楽しくなるとベラベラ話し過ぎて後悔する。たくさんの人と交流した後は、決まって頭がボーッとして引きこもりたくなる。

 

この「他人に圧倒されてエネルギーが吸い取られる」感覚をみんなは感じてないんだとしたら、わたしは頭がオカシイか病気なんだろうと本気で考えたことがある。わたしはコミュ障で神経症で躁鬱で社会不適合なんだと諦めていた(それで諦めるのもなかなか図太いな)。でも、少数派ではあるものの、仲間がいることが分かった。

 

わたし、内向的なんです!!!

 

この本の著者も内向的だというだけあって、「内向的であることはただの性質。悪いことじゃないわ!」という励ましが力強くて涙が出そうになる。そう、この世の中では、外向的で怒られることは99.9%ないが、内向的だと99.9%怒られたりウザがられたりするのである(主に外向的な人たちによって)。

 

開き直りじゃなくてちゃんと直せよ!なんて声も(外向的な人たちから)聞こえてきそうですが、内向的な人と外向的な人では脳の働き方からして違うというんだから驚きである。

 

第一に、内向型の人の脳へ流れる血液量は、外向型の人より多かった。血流量が多いということは、より多くの内的刺激を得ているということだ。ちょうど指を切ったときのように、体のある部分への血流量が増せば、その部分は必ず、通常より敏感になるのである。(本著第3章より引用)

 

どや!こちとらめちゃくちゃ頭使ってるんじゃ!バカにすんな!(強気)

 

特にこの第3章の良いところは、「科学的に」内向性と外向性の違いを説明しているところである。ここにこの本の価値があると言っても過言ではないと思う。

 

小さい頃から怒られノロマ扱いされてきた内向人間にとって、「あなたはあなたのままでいいのよ」なんていう生温くて無責任な励ましも無用だし(じゃぁ人前でニコニコできないことを悪く思わないでくれ)、「どうやったら外向的に振る舞えるか」なんていう押し付けがましいアドバイスも苦痛なのである(そんなこと言われなくても”嫌になるほど考えてる”っつーの)。

わたしに必要なのは、自分は決して鈍いわけでも病気でもないという「確信」であり、わたしの脳みそはきちんと動いているんだという「自信」だった。科学的根拠と、著者のカウンセラーとしての実績から来る的確な励まし。この2つが、わたしに確信と自信をもたらしてくれたのだ。

 

内向人間だって、人と交流することが大嫌い!というわけではない。今までの失敗体験(と思い込んでること)のせいで苦手意識がついているんだ、とこの本を読んで気付いた。内向人間は、傷付いた経験を頭の中で増幅させがちである。

自分の特性を知って、正しくコントロールすること。内向人間で言えば、パーティでは必要であればトイレに逃げ込み(笑)、頑張った後はしっかり休むこと。自分のペースで楽しむ方法を見つければ大丈夫!

 

そして、子育てをしている人には全員に読んでほしい。この本には、内向人間のことだけではなく外向人間についての記述も多い。子どもがどっちの気質なのか知っているだけでも、子育ての問題が解決するかもしれない。

すべての子どもたちが伸び伸びと、自分の個性に自信をもって育ちますように!

 

がんばれ内向人間!!!