ミニマリストの読書生活

ミニマリストを目指すアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則(メンタリストDaiGo、2017)

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

https://honto.jp/ebook/pd_28810154.html

 

人間、時間も思考力も限界がありますから。

 

わたしはメンタリストDaiGoの本をよく読む。こう言うと、結構な確率で「へぇ〜…」と冷めた視線を受けることになる。

 

彼が変な服と変な髪型で、メンタリストとしてパフォーマンスをしていた頃のイメージが強いのかもしれない。下手すれば、「あんた、もしかしてメンタリスト目指してんのかい…」と思われているかもしれない。

 

正直、DaiGoの脳みそをインストールできるならしたいなぁ(笑)

速読できるから膨大な数の本を読めるし、自分のやりたいことを楽しむためにしっかり自己管理もできる。いやー尊敬!

 

お片付けについても、DaiGoさんは徹底してらっしゃる。

 

何のために片づけをするのかといえば、自由な時間を増やし、人生を最大化するためです。

 

彼は、この目的を達成するために、普通のミニマリストとは少し違う考え方をしている。つまり、「自分のために使える時間を増やして、自分のしたいことを実現する」ことがいちばんの目的なのです。

 

普通のミニマリスト本でも、自分の生活や時間を大事にしたいというようなことはよく言われている。

この本はさらに一歩踏み込んで、最終的には時間管理、行動管理の方法まで指南しているんです。

 

こんな本は初めて読んだ!

 

もちろん、最初は「モノを片づける」ところから入るから、断捨離初心者の人でも参考になると思う。

でも、ただ単に部屋を片付けたいという人には、最後の方はちょっと「意識高すぎ」かもしれないのでご注意を(笑)

 

やりたいことがあるのに部屋がゴチャゴチャして進まない!!という人にはピッタリの本。

 

部屋だけでなく、頭の中も行動も片付けて、身軽な人生にしたいですね〜。