ミニマリストの読書生活

ミニマリストを目指すアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

サマーウォーズ(細田守、2009)

サマーウォーズ

サマーウォーズが見放題!Hulu

 

細田守ファンの友人にゴリ推しされて一緒に見た。

アニメは自分ひとりじゃ絶対に見ないから、友達は大事ですね〜。

 

まず、みうらじゅん×伊集院光の「DT」を読んだ後だったこともあり、「すごい童貞臭のする映画だなぁ」と思った(笑)

 

隠れ天才の男子高校生が、ひょんなことから学校のマドンナの先輩とひと夏を過ごすことになる。そして世界が未曾有の危機に見舞われ、実は大物揃いのマドンナ先輩の親戚と力を合わせて、世界を救う。これぞ王道!

 

展開は最初から分かるから、変な緊張感はなく単純に楽しめた。

OZの世界が可愛らしくて脱力系で、実世界での深刻な事態とギャップがあるのが面白かった。

 

実際のサイバーテロの愉快犯も、こういう希薄な現実感の中にいるのかな。

AIの暴走も怖いけど、肉体感覚を失くしてAIみたいになっちゃった人間のほうが怖いかもね。憎しみや怒りという感情は残ってるから。

 

生と死の対比が押し付けがましくなくて、すんなり入ってくる作品だった。

10年前の映画か、すごいなぁ。