ミニマリストの読書生活

ミニマリストを目指すアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

期せずして「LINEの友だちゼロ」に

昨日、LINEのアカウントをいじってたら、友だちリストが突然ぜんぶ消えた。

 

「相手側からはどうなってるんだ?」と疑問を抱き、姉に状況を聞いたら、「友だちリストからも消えてて、トークからも退出してたよ」とのこと。

 

ビックリしてちょっと焦ったけど、大した問題じゃないか〜と気付いた。そしてなんだかスッキリした。

抜けにくかったグループからあっという間に抜けられた、というのが最高だった(笑)

 

LINE以外の連絡先を知らない人には、そもそも連絡を取れないから、直接会って改めてLINE交換することも、メールで招待することもできない。

格安SIM使ってるから、ID検索してもらうこともできない。IDを教えることもできないんだけど。)

 

要するに、ほぼ確実に、二度と会うことはない。

 

物臭なわたしは尚更、そういう人たちに連絡をとるために何かしようとは思わない。

「連絡とれなくなっちゃったな〜まぁ仕方ないか、その程度の関係だったということで。相手も気にしないだろうし〜」で終わりだ。

 

そして、メールアドレスを知っている人たちには招待を送れるわけで…LINEの友だちリストも、かなりスッキリ片付きそうだ。

 

ここ数年、社交的になろう、外向的になろうと無理をしてきた。

でも、わたしはかなり内向的で、周りに人が多いほど頭の中がゴチャゴチャになってしまう。それは現実でもSNSでも同じだった。

無理をしたせいで、本当に大事にすべき人たちとの関係を悪くしてしまうのは、いい加減やめにしたい。

 

今回友だちリストが消えたのは何かの暗示だと思って、心機一転ゆるりと生きていきます。