ミニマリストの読書生活

ミニマリストを目指すアラサー女。最小化計画の進捗と、本・音楽・映画の感想

のはなし(伊集院光、2007)


f:id:ailovehide219:20180815151055j:image

やっとこさ手に入れた、伊集院光の「のはなし」シリーズ!古本でしか見つからなかった!

 

ラジオが面白いんだから、コラムも面白い。

 

面白いエッセーを読むたびに、こういう人たちは記憶力と感受性がすごいなと感嘆する。

 

わたしは知識の記憶力はなかなかに高いけど、いわゆる思い出はどんどん忘れてしまう。小中高の同級生なんて、相当仲良くしてた人たちのエピソードすら1つ、2つしか思い出せない。

“再会”が毎度あまり盛り上がらないのは、思い出話があまりできないし、覚えている思い出にも現在の相手にも、あまり興味を示さないからだろう(最悪だな)。

 

伊集院氏は、自分ではどう言おうと、人望が厚いにちがいない。間違いない。

感受性を高めたいなぁ。どうしたらいいんだろう。